平成26年2月24日からフラット35の融資上限がこれまでの購入金額の9割から10割にアップします。

 

数年前にも10割融資をしていましたが、今回の10割融資はちょっと違います。

 

今回は10割融資を利用する方の金利が9割までの融資額の方よりも高くなる予定ということです。

 

たくさん借りられるから資金計画が楽になったのではなくて、慎重に将来の家計に与える影響を考えなくてはいけなくると思われます。金利のアップ幅はまだ発表されていませんが、注意が必要ですね。

 

FPオフィスケルン ホームページ は こちら