住宅ローン専門FPオフィスケルンのさとう よう です。

 

さて、住宅ローンを借りようと思った時に皆さんは何から始めますか?

 

・パソコンで銀行のホームページを検索して金利をチェック!でしょうか?

 

・住宅ローンを借りている経験者の声が載っているサイトを検索しますか?

 

・給与振込口座にしている銀行の支店に行ってみますか?

 

・隣の同僚がどんなローンを借りているのか聞いてみますか?

 

どれも不正解です。

 

住宅ローンを借りようと思ったら、というか ローンを組んで家を買おうと思ったら

 

「返済できる借入額はいくらなのか確認する」です。

 

「隣の席の同僚とほぼ同じ年収だからそいつと同じくらい借りられるんでしょ?」

 

なんて思った方はいませんか?

 

間違ってはいません。きっと銀行は同じくらいの金額を貸してくれる可能性は高いです。

 

でも

 

「借りられる額と返せる額は違う」

 

と聞いたことはありませんか?

 

どういうことなのか次回へ続きます(笑)

 

 

 

住宅取得相談、住宅ローン相談受付中です。